≪≪【井穴刺絡】・【自律神経失調症】・【免疫力低下】・肩こり・五十肩・腰痛・針灸保険取り扱い≫≫

診療方針

診療方針


  • 柔整科鍼灸科どちらも治療担当するのは私院長1人です
    女性スタッフ補助する場合もありますが院長以外治療担当することはありません
  • 当院「科学的根拠に基づいた施術を行います」理念としています
    必要であれば協定病院にて検査けていただくこともあります
  • 当院 (柔道整復施術にて) 慢性症状疲労性こりおよび疲労性腰痛症などにしての健康保険取いはしておりません
  • ただし疲労性肩こり・腰痛症だとっていても僅かな外力にて頚部・肩部また腰部の損傷られますこの場合には健康保険適用される場合られていますのでとりあえずご相談下さい。

画像の説明


<ご注意>
外傷 原因 となる 肩こりは 治療対象となります 
筋性疲労 による腰痛症 存在 たに発生 した腰部捻挫 治療対象 となります
各種慢性的 症状場合により鍼灸治療の健康保険適用される場合があります

画像の説明
  • 患者様医療従事者との理解と相互の信頼があるほど治療には影響ります
  • 当院では、「医療従事者が治すのではなく患者様ご本人理解協力られるほど自然治癒力まります
  • そして、そこから最良の医療技術まれその効果最善の方法で提供する基本姿勢で日々診療んでいます
  • 些細出来事、何年あった手術痕(盲腸、骨折、胃潰瘍等)またストレス等情報もおいただければ快復への手助けとなります

画像の説明

このページのトップに戻ります


  • 「来院したよりみがとれきがくなった!」「治療むとみがなくなった!」などとばれる多数りますがただなくすだけを追求ることは根本治療には、ならないとえています
  • みは外因・内因による損傷部からのえでありそれをくすのみをえるなモルヒネなどの麻薬効果薬剤万能薬えるでしょう
  • しかし、例みがなったとしても、果たして原因治療されたとはりませ
  • 当院では本当原因ことが根本治療だとえています
  • 内科・整形外科・ペインクリニックどで鎮痛処置けた痛みが止まったから治ったんだえず
  • 痛みを和らげ自然治癒力を高めるためにみをえてもらったんだもう我々医療に携る者の指導どおり安静にして確実に治そうえてください
  • なぜならばみが緩和されているあなた自身の自然治癒力原因除去のためにいてくれるからです
  • そして、これこそが治療本質であり根本治療ではないかとえております
  • 結局、根本治療元を断たねば症状が繰り返される可能性るだけでさらにつと症状くなる場合られます

画像の説明


  • 治療上必要コルセット・サポーターまた、患者様のご希望により、一部膝サプリメントはおせいたしますがそれ以外物品の販売しておりません


このページのトップに戻ります

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional