≪≪【井穴刺絡】・【自律神経失調症】・【免疫力低下】・肩こり・五十肩・腰痛・針灸保険取り扱い≫≫

神経照射法

神経照射法

スーパーライザー

スーパーライザーは直線偏光近赤外線治療器といい光の中で最も深く届くことのできる波長の近赤外線を照射することのできる光線治療器です。
大きな病院や整骨院・鍼灸院等で多く利用されている光線治療器です。
そして自然治癒力を高めることで快復に向う治療法として大きな注目を集めています

スーパーライザー
光の中で生体への深達性の高い波長帯の近赤外線を高い出力でスポット状に照射できます
半導体レーザーの単一波長ではなく、幅の広い波長をもった複合波長であり深い部分まで確実に到達し、気持ちのいい温度(温かい)と複数の波長による身体にとってより良い効果を得ることができます

スーパーライザーには2つの効果が認められます
1、 鎮痛・消炎効果
2、 自身で身体を健康にするための能力を引き出すことができます。

人がストレス(内的・外的因子)を受けたとき交感神経(自律神経)の興奮により血管を収縮させることにより、酸素や栄養素を運ぶための血流が悪くなります。

したがって身体の不調や様々な痛みを訴えることになります。
ストレス等による交感神経の過緊張が全身に大きな影響でトラブルとなります。
血液の循環障害により、ホルモンの分泌に影響が出ることで、免疫の低下となりさまざまな症状が現れます。

身体にはいろいろな機能のバランスを元に戻す作用「生体の恒常性維持」があります。
スーパーライザーにて、その機能を充分高めることができ回復に向かう事ができます。
適応症として
●疼痛
 亜急性、慢性の筋肉、関節などの疼痛、神経痛
●炎症性の痛み、外傷(急性期を過ぎたもの)
 捻挫、骨折、腱の炎症、ぎっくり腰、深部の筋、靭帯の負傷からくる症状を抑える
●関節炎およびリウマチ
リウマチ性関節炎、変形性関節炎(急性、亜急性を除いて)

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional