≪≪【井穴刺絡】・【自律神経失調症】・【免疫力低下】・肩こり・五十肩・腰痛・針灸保険取り扱い≫≫

''骨折''

骨折

画像の説明

骨折 ★骨折の解りやすいもの2例
1、骨が折れて変形したもの。
2. ポッキリとは折れていないけれど骨にヒビが入った。または骨に傷がついたもの。
                   3. 骨には異常はないが、骨膜が傷ついたもの。
↑上は鎖骨で折れたところが、凸に変化しています。

画像の説明

←左は手首の親指側で折れて短くなっています


「骨」の構造は?
    1. 骨質 ‥‥‥‥ 骨の硬い部分。  
    2. 軟骨質 ‥‥‥ 骨の両端にある柔らかい部分。
    3. 骨髄 ‥‥‥・・ 骨の中心部。  
    4. 骨膜 ‥‥‥‥ 骨質にピタッとくっついている薄い膜のこと。


注意を要する「骨折」は

1. 神経損傷 ‥‥神経が骨折片によって傷つけられたものです。
下腿骨骨折などによる続発症であるコンパートメント症候群は緊急処置が必要となります。

2. 複雑骨折 ‥‥開放性骨折とも呼びます。外傷により出血を伴ったものは初期消毒と救急処置が大変重要な問題を引き起こす事となります。(細菌感染)

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional